転生したらスライムだった件13

伏瀬, みっつばー / GCノベルズ
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
1
3
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 晴也

    晴也

    このレビューはネタバレを含みます

    リムルたちの個人の強さはあまり描かれていなかったので強いのだろうなと漠然と思っていましたがここまでとはと読み進めていて思いました。面白く無双状態が書かれていてよかったです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.11.28

  • コプ眠

    コプ眠

    ついに帝国がやってきます。これまで強さを匂わせていたリムル配下の方々の出番があって、皆さん容赦なく強かった~。でも、ちゃんと予想外のイベントも用意してあって、最後の魔王らしい演出もあって、大方は想定通りなんだけど、楽しめました。12巻から一気読みしたので頭が疲れた・・・。
    今回帝国側に残ってる強者や皇帝やユウキの動きがわからなかったので、次巻どうなるのかが、楽しみです。
    続きを読む

    投稿日:2020.11.23

  • dowafu

    dowafu

    ディアブロ付きの女悪魔3人の常識度外視な強さを楽しめる巻
    そしてまた仲間が増えたり、ピンチを乗り超えたり…
    最後には想像もしなかった展開が…
    ほんと毎巻楽しいです(^^)

    投稿日:2020.11.08

  • 夢色

    夢色

    【あらすじ】
    ジュラの大森林に攻め込む帝国94万の大軍勢。
    迎え撃つテンペストは、魔王ラミリスの権能により、ダンジョンへと町を避難させた。
    最前線で原初の悪魔であるテスタロッサ、ウルティマが猛威を振るう中、帝国軍はダンジョン攻略に乗り込む。
    しかしそこで待っていたのは、圧倒的な武力を誇るテンペストの、凄まじいまでの虐殺劇であった……。

    【感想】

    続きを読む

    投稿日:2019.03.07

  • kina-koi

    kina-koi

    何ということでしょう、12巻を飛ばしてしまいました。
    そのまま読んでしまいましたが楽しかったです。

    例えるならば、ドラゴンボールで天下一武道会だけ読んでも楽しめるように、リムル勢力対帝国戦線を豪華に楽しめる一冊でした。

    原初の悪魔公ウルティマ·テスタロッサ·カレラとディアプロ、ゼギオンが圧倒的でした。
    続きを読む

    投稿日:2018.12.16

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。