超一流の書く習慣

青木仁志 / アチーブメント出版
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
4
1
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 蒼李

    蒼李

    【1章】脳のメカニズムを作る
    ・能力開発5段階
    ↳レベル1:知識 知る
    ↳レベル2:理解 わかる
    ↳レベル3:実践 行う
    ↳レベル4:習慣 できる
    ↳レベル5:貢献 分かち合う
    ◎成功と達成、自己実現
    【5章】目標達成思考を身につける
    ◎習慣の法則=第2の天性と言われる
    ↳良い種を蒔けば良い実がなり、悪い種を蒔けば悪い実がなる。何も蒔かないと雑草が生える。雑草とは、雑念である。
    続きを読む

    投稿日:2022.03.13

  • トシノリ

    トシノリ

    0 なんで読んだの?
    アウトプットの質を上げたいから。日々の手帳に
    落とし込みたいから。

    1 どんな本?
    ノート術と言うよりも目標達成の方法や人生を成
    功させる方法が書いてある本。具体的なノウハウは
    もちろん、メンタル面もとても学びになる1冊。

    2 構 成
    全6章構成で「曖昧な思考からは曖昧な結果しか
    産まない」から始まり自己宣誓文で終わる。目標達
    成の道のり、成功への道のりを段階的に記している。

    3 著者の問題提起
    曖昧な思考からは曖昧な結果しか生まれない。 
    成功しない理由である。

    4 命題に至った理由
    成功する人としない人の間に思考の壁があると感
    じるから。

    5 著者の解
    紙に書けるレベルで願望、目標、計画を書いてフ
    ィードバックをする事。超1流に共通するのは書く習
    慣を持っている事

    6 重要な語句
    (1) パワーパートナー
    成功させたい人でその人の成功が自分の成功に
    なる。(俺の場合は妻子、先生、非教育者etc)
    (2) 願望
    人生の目的
    (3) 人間関係構築の原則
    (4) 成功の条件
    自由な心、心身の健康、人間関係の悩みからの
    解放
    (5) アチーブメントゾーン
    (6) セルフコントロール
    (7) 上質世界
    頭の中にある理想的な世界
    (8) 自己概念の形成
    アファメーション等
    (9) 自己宣誓文

    7 感 想
    読んでいて自己コントロールを取り戻そうと感じ
    た。(コロナの自宅待機で自暴自棄になっていた。)
    人に勧めるなら人生の目的。1番刺さったところは自
    己概念形成。深く学びたい所は人生の目的。ビジュ 
    アル要素から計画の仕方等の様々な概念を学んだ。
    再読したい1冊。タイトルは「成功の道のり」がい
    い思う。

    自分の読書での学びがこの本の理解にあたってと
    ても役立った。7つの習慣等、タイトルを忘れてしま
    った書籍の学びとリンクする部分が随所にあって自分
    の成長を感じた。数年前の私なら理解できないところ
    が多々あっただろう。

    8 todo
    家族を大事にする。パワーパートナーの意識(手帳
    に書き出す)、アファメーションを1日に何回もする
    習慣 (手帳管理)、再読(今週中)、人生の目的の見直
    し。
    続きを読む

    投稿日:2022.02.21

  • やまけい

    やまけい

    成功の原理原則が記されている。
    成功するためのノウハウ、誰もが知っていることが書かれているが、これらを実行に移している人はあまりいない。なぜ自分は達成したのか、なぜ自分は未達成だったのか。を振り返ることができる。続きを読む

    投稿日:2021.05.22

  • aya00226

    aya00226

    目標は習慣化するまで続ける、と決める。
    フランクリンの13の徳目。節制、沈黙、秩序、決断、倹約、勤勉、誠実、正義、中庸、清潔、平静、純潔、謙遜。

    行動習慣チェックリストをつける。毎年130%の成長を目標にする。早起き、勉強、瞑想、食事、運動、家族、など。
    一日の時間配分を考える。

    今日すべきことを書き出す。絶対にすること、したほうがいいこと、しないこと。
    ナポレオンヒル『新完訳成功哲学』のオーディオテープを聞く。
    できなかったら、なぜできないか、ではなくどうしたらできるか、を考える。
    続きを読む

    投稿日:2020.09.11

  • 平子 智也

    平子 智也

    このレビューはネタバレを含みます

    願望を明確にすることが、成功の道への近道。あいまいな思考からはあいまいな結果しか生まれない。成功者とは思考を現実化できる技術を身に着けた人です。紙に書き込めるくらい具体的な計画にしなければ決して実現しない。
    どれも、一回読んで理解したつもりになっているようでは、決して成功者の道には入れないと感じた。実践レベルまで落とせるかがカギ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.07.03

  • Yuma Senba

    Yuma Senba

    ■『超一流の書く習慣』
    →アチーブメント 株式会社の「目標達成の技術」が詰まった書籍。
    自分の人生理念や、ありたい姿から下ろして、5つの欲求毎に、中長期的な目標設定、計画化ができる。

    投稿日:2020.01.01

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。