勝間式 超ロジカル家事

勝間和代 / アチーブメント出版
(89件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
24
26
25
1
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • さやまる

    さやまる

    勝間さんの本の中ではおそらく初めて読んで、家事をロジカルにというのは自分にとってなかなかパラダイムシフトだった。

    投稿日:2022.08.07

  • アヤチョリン

    アヤチョリン

    このレビューはネタバレを含みます

    経済評論家の勝間和代さんが、“仕事に取り組むように”全力で家事の効率化について考え、実践した結果と、その方法が書籍にまとまっています。

    主婦向け雑誌などに載っている家事時短の方法とは根本から違う内容も多々あり。
    興味深く読みました。


    以下、参考になり自分の生活にも取り入れたいと思った部分です。

    ・いかに家事をアウトソーシングしたとしても、(物の置き場所や捨てる捨てないなど)最終的な責任者は自分たち家族である。ここをおさえないと、本当に家が綺麗になることはない。

    ・ブルー・オーシャン戦略
     →価値を感じるところにだけ力を入れて、価値を感じにくいところには手を抜く。不要な手間は徹底して減らしていく。


    ・実働10分で料理をつくる。調理家電を活用する。

    ・材料の重さに対して0.6〜0.7%の塩分で味が決まる。調味料の食塩相当量を確認すると○。

    ・家を綺麗に保つ秘訣はやっぱり断捨離!



    他にもほったらかし投資やファッションについてなど、興味深いトピックが色々と書いてあり、興味深かったです。
    まさに、勝間さんが取り入れて良いと思った習慣を
    全部盛りで紹介してくれている!という感じでした。


    自分は、要領が悪い(=あまり価値的でないところにリソースを割いてアップアップする)ので、少しずつでも取り入れて楽になっていきたいなと思いました。

    とても良い本でした。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2022.07.03

  • kazafie

    kazafie

    このレビューはネタバレを含みます

    何事においても、突き詰めて考え、試行錯誤することを恐れない著者にパワーをもらえる本

    炊飯器やホームベーカリーの他、シャープのヘルシオと象印の圧力IH鍋を各2台ずつと、
    アイリスオーヤマの熱風オーブン「リリック」をキッチンに備えているという勝間和代さん。

    勝間さんのことは、Voicyでちきりんさんとのライブ放送を聴き、初めて知りました。
    美味しさも健康も妥協しない食事を3食、しかも手間をかけずに作るということを追求された結果行き着いた、上のような数々のAI調理家電をフル活用した生活。

    そのせいで、写真で見ると著者のキッチンは、レストランの厨房と見紛うほどですが、
    調理家電以外のものがキッチンに置かれていないことも、いい意味で生活感がなくて
    プロのキッチンのように見える要因だと思います。

    さすがにうちのようなマンションの狭いキッチンでは真似できませんが、潔いまでのロジカル思考に背中を押される思いで一気に読みました。

    特に以下の、美味しい料理をつくるためのロジックは大変参考になりました。


    ・食材の総重量を計量してから、塩や醤油、みその量を計算して加える
    ・醬油は食材に火が通ってから最後に投入する
    ・栄養損失を少なくするには野菜や肉は蒸してから使い、加熱し過ぎを防ぐ
    ・調味料はいいものを厳選する
    ・食材は下処理が楽で、価格もコスパがいいものを日常使いする
    ・だしは煮干しの水出し
    ・AI調理家電や時短キッチンツールを活用する
    ・食材はネットスーパーで購入すれば、購入履歴が定番買い物リストになる

    料理だけでなく、お金に関することや健康のことなどにも言及されていますが、
    大事なことは、家の中のものを少数精鋭に厳選し、常に綺麗にしておくことですね。
    それによって、自己肯定感が上がり、ストレスから解放され、頭の中もスッキリ整理されることによって、
    何事についてもロジカルに考えられる→常に家の中が綺麗になるという良い循環が続くのでしょう。

    まずは家の中も、時間の遣い方も断捨離しなきゃいけないなぁと、つくづく思いました。

    せっかくなのでうちにあるヘルシオももっと活用しようと、目下時短料理にトライ中です。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2022.05.22

  • はなちゃん

    はなちゃん

    結論ーほとんど自分がやってることだった。
    これも断捨離の本
    ミニマリストの本と読み漁ったおかげだと思う。
    自分のやってること
    食器は食器洗い機
    掃除も、機械ができることは機械
    布団もいつも乾燥機で乾燥
    寝心地満点「これもしている」

    洗濯物夫の分は洗った後ハンガーで乾かしそのまま畳まないままでハンガーにかけたまま収納
    衣類も何パターンか決め「制服化」
    出かける時楽。、

    料理はいつもいくつか作り置き
    まあ好きな方だから
    手をかけられるところは手をかける。
    きちんと食すので
    無駄なおやつとかあまりいらない。
    この本にも書いてあったが
    まず物を減らす
    物に振り回されない、ー断捨離によって
    取り出しやすい
    片付けやすい

    ゴミは土に返せるものは返して
    ゴミの袋を小さくした。
    名刺の大きさの紙でもリサイクル

    まずゴミ箱を置かない
    おいても紙袋に決め「白」
    とにかくシンプルに暮らすと
    極力楽な生活
    だから本もたらふく読める。

    林真理子の大の仲良し
    スーパー最高のおばさんのモデル
    勝間和代の本
    期待しすぎだ。というより
    自分が諸々試し
    実行しているから

    風呂場も物を極力減らした
    それに伴う洗う、どかす
    そういう手間がいらない

    ただ、風呂の蓋、風呂の椅子は
    我が家は必要
    結構これらは洗う手間がいるから
    どかしたいが〜座らないと足がね。

    買い物もネット買い物をやっている

    大いに参考
    魚焼きのミニトレイは目から鱗
    ミニトレイを洗うだけと
    本体後洗う手間がいらない
    まずアルミホイルを使わなくていいというのは節約、ゴミを減らす
    ここは満点。
    続きを読む

    投稿日:2022.03.01

  • hitomi

    hitomi

    生産的に家事を無駄なく行うためのノーハウがたっぷり詰め込まれた本。かなり細かいことから、概念的なことまで知れる。個人的に役立ち、そしてなるほどと感じたのは、勝間さんが買う食材と買わない食材を明確に切り分けていること。扱いやすさや、調理のしやすさ、保管のしやすさ、そして、栄養価などの項目から、自宅で買う食材、買わない食材のリストがあったのは非常に参考になったし、これは早速実践している。迷うことがなくなるというのも、無駄な意志力をさかずにすむのでありがたい。

    そして。食洗機、本当に欲しい。。笑
    続きを読む

    投稿日:2021.11.21

  • あんこ

    あんこ

    ポイント
    ①洗濯:小物はネットにパラパラまいて乾かす

    ②炊事:タンパク質、ビタミン、炭水化物を毎食用意する

    ③掃除:家で過ごしてエネルギーを充電する時間をつくると片付けるチカラがたまる

    **********
    私に落とし込むと

    ①物干しに掛けられる二段のネットを導入
    靴下と下着、マスクは撒いて楽に干せる

    ②料理に情熱を感じないので、偏らないように、
    ごはん、汁物、メイン、小鉢の定食スタイル
    メインは、海のモノと山のモノとその他の3つをサイクルさせる

    ③外出して気晴らししても、安定した女の幸せの土台はつくれない
    自分の巣を整えて味わう

    続きを読む

    投稿日:2021.08.13

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。