毒親からの完全解放

影宮竜也 / アチーブメント出版
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
2
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • dekadanna

    dekadanna

    世の中おかしくなっているような気がしていたが、これだったのかと得心。幸い、自身の毒親度は、軽めっぽいので、毒上司とか身近な他人の親を想定して読んだ。親子仲良くというのは、幻想なのだと思い知った。

    投稿日:2018.11.12

  • Hikari

    Hikari

    自分の親を「毒親」と呼ぶしかない人を、世間は認めたがらないだろう。
    親が悪いのではなく、親を親と思えない子供が悪い。
    それが日本の文化だからしかたないけど。

    この本を手に取る人の心の闇はきっと計り知れない。
    最後まで読める人はその闇に捕まえられている人だろう。
    文字に照らしてようやく、自分がいかにひどい目にあってきたか、明確に気付く人も多いのではないかと思う。

    親はもう変わらない。
    選択肢は、自分がどうするかに絞られる。
    この点が肚に落ちるだけで救われる。
    この本の存在意義はそこにある。
    続きを読む

    投稿日:2016.01.01

  • ucym100

    ucym100

    私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。
    私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世にあるのではない
    そしてあなたも私の期待に応えて行動するために、この世にあるのではない
    もしも縁があって、私たちが出会えたなら、それは素晴らしいこと。
    出会えなくても、それもまた素晴らしいこと


    親が原因となって起こした問題は、親にしか解決できない

    サイコパス 共感性もしくは罪悪感など感情を司る脳の部位が、通常の人と比較して著しく未発達であることが原因で生じる精神的な病

    過去をのりこえる覚悟さえあれば、必ず新しい未来を手にすることができる

    相談者が長年恐れてきた親の正体は、相談者自身の心が作り出した幻覚

    その人の本当の心を知りたければ、その人の過去の関わりを思い出せばいい

    親孝行の三大原則
     親孝行とは、親がよろこぶことをするのではなく、子どもが親を乗り越えて自立する姿を見せることである
     親孝行とは、自分の力で夢を叶えていく姿を見せること、親の願望を子どもが叶えなければいけない道理はない
     親孝行とは、子どもが自発的に行うもの、強制する親にまともな親はいない
    続きを読む

    投稿日:2015.02.08

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。