異世界料理道19

EDA, こちも / HJノベルス
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0
  • 意外なキャラが活躍

    貴婦人のお茶会にお呼ばれしたアスタでしたが、いわゆるデザート的な甘味は得手としていないので困るのですが、森辺の意外な女衆が得意としていたためその娘を伴って会に向かいます。
    また、町で懇意にしている人々がついに森辺に足を踏み入れたり、ルゥの集落での収穫祭に招かれるなどアスタが作り上げた人間関係がアスタと当人だけではなく周りでも繋がっていくことを実感させられる内容になっています。
    さらに群像のほうはしばらく見なかったカミュアが旅に出る前の様子がミステリー風味で描かれていたり、生前のアスタの暮らしぶりがわかる幼馴染との関わりが描かれていたりします。
    次は町のほうの祭りと新しく青空食堂を立ち上げるとのことで料理人としては今回それほど振るわない内容だったのでその辺の関連でのアスタの活躍が楽しみですねw
    続きを読む

    投稿日:2019.12.01

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。