【小説18巻】本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第四部「貴族院の自称図書委員VI」

香月美夜, 椎名優 / TOブックス
(12件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
7
1
2
0
0
  • ガラクタな常識をあっさり超えるのが面白い

    学年が上がり、シャルロッテも交えた学園生活が始まります。
    一年生の時はヴィルフリート・チームとの対比で示されていた常識と革新の差が、さらに浮き彫りになっているところが興味深かったと思います。

    祝☆アニメ化決定! いやっふう!続きを読む

    投稿日:2019.03.10

  • ヒルシュールがちょっとカッコいい

    今回はエピローグを読むとあらすじが全部書いてましたね。エピローグで、あのフェルナンドすら狼狽えているのが面白かった。そしてシャルロットのローゼマインを見る目が、尊敬し追いつきたい姉から、社交ダメダメで守ってあげたい姉に変化していくのが面白かった。ローゼマインの尊敬される姉になりたいという望みはかないそうもないですね。あと研究バカの寮監ヒルシュールが、ちょっとカッコ良かった。考えてみれば、あのフェルナンドの師匠なのだから、ダメダメな人のはずがないですね。いつもの事だけど次号が待ち遠しい。続きを読む

    投稿日:2019.03.31

ブクログレビュー

"powered by"

  • sakopy

    sakopy

    このレビューはネタバレを含みます

    この人たちに
    原因調査させてはダメでしょうって思うようなラストの展開です。
    本来ならば
    被害者も、関係者も、含めないで
    全く利害関係のないはずの第三者、
    例えば中央などで調査させればよかったのかもしれませんが、
    もし中央だとしても出身地域ってものが関係してくるのだろう。

    この視点で描いてくれたからこそ
    先生達の考え方が全く一致してないことがわかります。
    教員ってことでみんな一緒になって
    新しい才能を伸ばす方向に一致すれば良いのだろうけど、
    今生きている場所が絡んでくる以上
    なかなか悩ましい。
    起きた事象だけ見ると色んなことが怪しく思えてくる中で
    できることをしてくれればいいのに
    やりたいことをする人ばかりだから

    レビューの続きを読む

    投稿日:2022.09.18

  • kaaazunoko

    kaaazunoko

    今回もローゼマインは自重を捨てたまま大暴走してておもしろかったですね。周りのことを見てるけど見てないところがさすがだなぁと(笑)書き下ろしのローデリヒの話が好きですね。ローデリヒの話はとても胸がぎゅーーーってなるので早く名捧げできますように。切実な様子に胸を打たれます。どうかしあわせになってほしいと願わずにいれない…続きを読む

    投稿日:2022.08.15

  • コプ眠

    コプ眠

    二年生のローゼマインが貴族院で色々やらかす巻。面白かった。固ゆで卵を目指して、これから水鉄砲を進化させてください。
    想像以上にヒルデブラントが良い味だすキャラだった。エピローグの保護者たちはシャルロッテとハルトムートからの報告もっと真剣に読んだ方が良いよ!
    じじ様の謎、ターニスベファレンの件でのローゼマインへの尋問会、今年はディッター戦へのローゼマイン介入あるのか?など、次への伏線がてんこ盛りでした。
    続きを読む

    投稿日:2022.07.18

  • isutabi

    isutabi

    【引用】良い子にするからちゃんと怒ってください、神官長!(p.143)。ローゼマイン! 何故其方だけ危機感がないのだ!?(p.332)。
    【評価】雑然とした感じだけど、エピローグのホゴシャーズの混乱ぶりが楽しい。
    【感想】ローゼマイン武器を得る。ようやくオルドナンツをつくる。新キャラのライムントくんはフェルディナンドにもてあそばれそう? 厄介な魔獣出現、裏に何かあるかも。ローゼマインの存在が中央に知られてしまうきっかけになるかも? 本好きのお茶会を主催し、お決まりのコース…
    続きを読む

    投稿日:2022.04.01

  • あんず

    あんず

    前巻はちまちまだらだらと読み進めたけれど、この巻はとても面白くて、ずんずん読んでしまった。
    ローゼマインの数々のやらかしに翻弄される、領主をはじめとする大人たちの様子が可笑しかった。
    ローゼマインの本好きが病気レベルで暴走する中、ヒルデブラント王子に気に入られたり、ターニスベファレン出現騒動からきな臭い展開の始まりが見えたり、次巻もいろいろとありそうで、とっても楽しみ。続きを読む

    投稿日:2021.10.26

  • borahina

    borahina

    通巻18巻目。
    ♯魔獣ターニスベファレン
    ♯第3王子とのお茶会
    ♯ローデリヒの決意
    安定した面白さ。

    投稿日:2021.02.10

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。