転生したらスライムだった件16

伏瀬, みっつばー / GCノベルズ
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
1
4
1
1
0
  • 最近いまいちね

    帝国編の回収というかんじ。
    戦闘力が急に出てきて、その解説に終始。
    小説というより、設定集みたいな。

    ファンなので買い続けますが、ちょっと考えてほしい。

    投稿日:2020.04.03

ブクログレビュー

"powered by"

  • ぴるます

    ぴるます

    ドラゴンボールで言うところのスカウターが導入された。多分この巻で1番みんなの記憶に残ってる所だと思う。

    投稿日:2021.09.03

  • コプ眠

    コプ眠

    帝国との戦争のまとめ、補足。そして、次章へ続くための伏線という巻。主要登場人物が数値化されたのがイラスト付で巻末に載っているのと「ようやく」登場人物紹介ページつきました。これじゃ足りないんですけど。次巻短編挟んで最終章突入だそうです。ヴェルダナーヴァがどういう立ち位置の方かは終章で分かったので、どんな風に話が進み、終わるのか楽しみ。続きを読む

    投稿日:2021.01.06

  • 晴也

    晴也

    盛り上がる場面があまりなかったが、仲間達の強さが今回数字などであらわされていて本当に強くなっていたのだと実感する巻でした。

    投稿日:2021.01.04

  • dowafu

    dowafu

    東の帝国との戦い振り返り、そしてギィクリムゾン
    リムルを通しての目線で見ていると、周りはなんてひどいんだ、と思えるけれど、この巻では、世界の成り立ちやいろいろな歴史が見えてきて、見え方が変わります。面白い。
    続きを読む

    投稿日:2020.11.23

  • kina-koi

    kina-koi

    リムルの戦闘時、迷宮でもラミリス、マサユキを狙ったバトルが行われ…。

    東の帝国との戦い後始末。
    ワクワクするような展開は無いけど、盛り上がり前のおちつき?
    リムル配下の面談と云いつつメンバーのレベル(参考)確認。

    ギィの由来?ルドラとの確執?

    ヴェルダナーヴァをキーとしてストーリーが回りそうな今後です。楽しみー。
    続きを読む

    投稿日:2020.08.12

  • A S

    A S

    このレビューはネタバレを含みます

    ギィ・クリムゾンの由来、過去が書かれていた。
    おおよその強さが数字で表せるようになり、ゼギオンがヤバいことが分かった。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.04.04

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。