転生したらスライムだった件15

伏瀬, みっつばー / GCノベルズ
(14件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
4
6
2
2
0
  • web版読者から

    割と気持ちよく物語は変わっていました。大事なところは変わってないため満足です。
    ヴェルドラの真理ノ究明の説明が大雑把過ぎる点や、ディアブロが割って入ってから敵を見逃すまでラプラスがあれだけ執着してた仲間になにも行動しなかった点とか、ルドラの魂の欠片が散らばっていることに対する説明不足とか、マサユキのことをダムラダが黙っていた理由の明確な言及とか、不満点がなかったわけではないですけど概ね楽しめました。感情面での不満点があるとするなら、他2人と違ってテスタロッサが究極能力に目覚める過程が簡単すぎたことでしょうか。
    ただ終わって宴会に向かおうとする辺りの改変は転スラらしくて最高でした。
    続きを読む

    投稿日:2019.10.03

  • パワーバランスって何だっけ?

    噛ませキャラがおっさんで傲慢キャラのテンプレからのそんな馬鹿な~的なセリフで退場、登場人物全員のスキルインフレもう分けがわからない、
    リムルが俺の仲間に手を出さなければ争わなくてもよかったと言うと唐突にじゃあ退くわと皇帝が宣言して撤退、幹部とその部下同士のごちゃごちゃの決戦のあとリムルと皇帝の戦いかなと?思っていたら
    皇帝「帰るわ」
    ???????????????なにそれ?
    続きを読む

    投稿日:2019.10.02

  • スキル任せ

    比較対象の魔王がほとんど出てこないのでどれくらい強くなったのかわからないけどリムルよりスキルの優秀さ自慢が目立った
    でもディアブロの変人?ぶりが面白かったので評価を上げました

    投稿日:2019.10.03

  • web版とだいぶ離れて良いのか悪いのか

    レビューを書きわすれてたので今更。
    ここまでWeb版と変わるとは。テンペストの上空での戦闘開始。そこへ乗り込むテンペストの上位の幹部とリムル。大筋の流れは同じ。次回は逃げたルドラと妖魔王との戦いなのか、天使達との戦いなのか、ユウキはどうするのか、怠け者の魔王は動くのか?次回ディアブロは良いところをリムルへ見せられるのか。悪魔三人娘から散々言われまくるディアブロ。悪魔から頭がおかしい悪魔と呼ばれたディアブロさんが活躍するのか?次回も楽しみですが、問題の先送りというか中途半端な部分が増えてきた。その部分が作品の致命傷にならなければ良いけど。続きを読む

    投稿日:2021.07.08

ブクログレビュー

"powered by"

  • コプ眠

    コプ眠

    リムルさん、ついにラファエルさんまで、やっちまったよ。
    この巻はいかに打ち負かすかの表現が面白かった。竜種への対応方法には感心。
    そろそろ限界なんで、能力進化チャートとキャラクター紹介セットで巻頭に載せて欲しいです。
    あと、雑魚(強くても)敵キャラは表現雑なのが笑えた。近藤とかダムラダとか凄く長いのに。
    続きを読む

    投稿日:2021.01.04

  • 晴也

    晴也

    このレビューはネタバレを含みます

    前回強化されたからここで終わりかと思っていたら、幹部達が今回もパワーアップしたのでこの際どこまでいくのか楽しみになってきました。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.01.03

  • dowafu

    dowafu

    東の帝国との戦い後編
    ヴェルドラvs姉のヴェルグリンドの闘いに始まり、ヴェルドラと勇者マサユキの関係が明らかになる章
    想像も出来なかった展開で、この先の流れが気になります(O_O)

    投稿日:2020.11.23

  • なお

    なお

    帝国にヴェルドラを強奪され、怒りに荒れるリムル。
    リムルの安定した最強さ、お気に入りです♪
    16巻も買います!

    投稿日:2020.02.13

  • master-noboru

    master-noboru

    このレビューはネタバレを含みます

    リムルが帝国に攻めて二匹の竜種(ヴェルドラ&ヴェルグリンド)に立ち向かいます。戦っている時、リムルや、仲間たちに変化が? 是非見てください!

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.02.01

  • たまさく

    たまさく

    作者も書いているけれど、もはやWeb版とは別物。
    誰だかわからない人もいるし、実は初登場の人もいるらしいし(笑)、ごちゃごちゃ。
    ヴェルグリンドがルドラの欠片を探すエピソードはちょっとロマンチックで好きだった。
    味方が万能すぎて、戦闘がどんどん精神系に傾き、結局は一発で終わるしかなくなる。そうするとお互いの名乗り合いやら技の説明っこやらでだらだら話すはめになる。ジャンプ系のバトルシーンの典型で、闘いのシーンはいまいちかなぁ。
    とりあえずこの巻でバトルはいったん終了。国の建て直しやら神楽坂くんとの駆引きやらを楽しみにしてます。
    続きを読む

    投稿日:2020.01.20

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。