転生したらスライムだった件9

伏瀬, みっつばー / GCノベルズ
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
6
1
0
0
  • 詰め込みすぎな感じ(^-^)/

    開国祭です。
    web版よりもボリュームがアップしていますが、個人的にはweb版の方が好みです。
    書籍版は面白い部分もありますが、細かい部分までこれでもかと言うくらい詰め込んでいて、かえってごちゃごちゃしているような感じですね。続きを読む

    投稿日:2016.12.05

ブクログレビュー

"powered by"

  • 晴也

    晴也

    今までのキャラ達が沢山出てきているのがよかったです。新キャラとしては、勇者マサユキのキャラが今までにいないような感じで好きでした。やっと祭りが始まったと思ったら不穏な影がありつつも四天王(笑)など、転スラらしいノリだったかなと思います。続きを読む

    投稿日:2020.10.31

  • なにがし

    なにがし

    勇者マサユキはナイスキャラだったな。
    武闘大会がWeb版と比べるとボリュームダウンしていたのがちょい残念。

    投稿日:2019.12.07

  • 理科

    理科

    祭開催!
    リムルを崇拝する仲間が自分たちの頑張りが凄いのに、それよりリムルが凄い、自分はまだまだだ!!と結果を出す事に貪欲になっているのがよく分かる。

    投稿日:2019.10.02

  • k

    k

    相変わらずリムルは迂闊なところがあるけれど、良い仲間が増えていって、わくわくする!
    そして、怪しいと思っていた人が、やはり敵対する存在だと分かってしまった。確定か。
    今後どうなるのか?!

    投稿日:2017.09.03

  • ただ

    ただ

    このレビューはネタバレを含みます

    web版の98話〜116話ぐらいまでの内容。かなり追加修正されている。

    序章 閃光の勇者
    第1章 開国祭前夜
    幕間 深夜会議
    第2章 開国祭
    幕間 問題発生
    第3章 武闘大会
    幕間 真夜中の会談
    第4章 決勝と迷宮開放
    第5章 お祭りの後
    終章 強欲の炎

    大筋としては同じ流れではあるかもしれないけど、もはや別の作品と言っていいと思う。武闘大会もかなり違う流れだし、問題発生のあたりも追加エピソードだし。
    ただ、細部を見るとweb版でみたお話しも多い。

    子供たちがお祭りで楽しそう。ヒナタも楽しそうでいいね。
    ヒナタが迷宮に挑戦してるってのもおもしろい。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2017.04.13

  • 七祈

    七祈

    異世界にスライムとして転生しちまった元ゼネコンリーマンがモンスターの国をシムシティしていく話、その第9弾。

    今回は前後編の後編ということで。前回が下準備だったのに対し、お祭り本番が中心となっていて盛り上がっていましたね。
    何か波乱があるかと思いきや、それほど大きな事件も起きずに無事終了して何よりです。まあ、ラストで意外な黒幕の正体が明らかになりましたが。そろそろ物語も佳境に向かうのですかねぇ。 

    勇者マサユキのラッキーマンな設定と顛末には和ませてもらいました。こいつを自陣に引きこんでおけば向かうところ敵なしじゃね? ぜんぶラッキーでなんとかしてくれそう。や、リムルさんには先見の明がありますよねー(棒)。
    続きを読む

    投稿日:2017.03.06

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。